スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

明日いよいよ南米です We are going to South America

1週間のニューヨーク滞在楽しかった
ジャズにパフォーマンスに....
いろんなことが楽しめた

さてそんなニューヨークも今日でおしまい
宿のトミー&キミコさんお世話になりました


いよいよ南米に向けてフライト
今晩の23時発のリマ行きに乗って行きます

いまからA列車にのって空港まで






 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(1) trackbacks(0)

A列車で行こう Take the 'A' Train

Take the 'A' Train
ジャズで有名なこの曲

ニューヨークの地下鉄Aラインに乗ってハーレムに行こうぜ!!
という曲なのです

ハーレムといえば当時ジャズ全盛の時
ジャズを聞きにハーレムへ行くなら快速のAラインに乗りなさいという曲

そんな事とは知らずに毎日Take the 'A' Train
A列車に乗り込んでハーレムに帰っていました

Do you know "Take the A Train"?
It is famous Jazz song!!
We take 'A train' every day in NY.





 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

6回目の結婚記念日 6th Anniversary

10月10日
早いもので結婚してから6年が経ちました
まさかこんなに生活が変わるなんて6年前には想像もしていなかった

新婚旅行にはスペインのバルセロナへ
”毎年海外旅行に行けたらいいね”
なんて話していたのに....

今年はニューヨークで結婚記念日を迎えました

とはいえ何か特別な事を準備している余裕も無く
(つい最近まですっかり忘れていました....)
たまにの贅沢と言う事でジャズを聞きに行ってきました

日本でもおなじみのBlue Note
ここニューヨークが本場

普段はカバーチャージやらミニマムチャージやらでシステムがよくわからない

ところが日曜日はジャズブランチというイベントで、1人$24で軽めの食事とドリンクがついてくるというお得なプライス

早速2人+宿で一緒になったショウゴ君と一緒にブルーノートへ

ブルーノート初出演というTavitjan Brothers
ピアノとドラムの兄弟とベースというトリオ
ドラムソロがあったりベースソロをやったりとなかなか見せます
たっぷりとジャズの本場を満喫してきました

なかなか立派な結婚記念日になりました
これからも仲良くやって行こうと心に思うりょうでした。

It has been 6years since Imarried with Nami.
Ryo and Nami went to "Blue note"
They have good Jazz & branch in Sunday.
We are enjoyed Jazz Brunch. 

JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(4) trackbacks(0)

ニューヨーク・ニューヨーク New york・New York

今、ハーレムの135丁目にいます
ここはニューヨークといってもアフリカ系の人々が住んでいる街
今回ニューヨークの拠点にしているアパートメントがある場所
バス停が目の前、地下鉄も歩いて3分
色々な人からハーレムは変わったと聞いていた
想像以上に大丈夫だ

そんなニューヨークな毎日
地下鉄やバスが1週間乗り放題で$27というチケットを購入
ハーレムをふらふらと歩いたり(路地に入るとまだまだ危ない感じなので、大通りだけね)
Apollo theater in Harlem
写真はハーレムにあるアポロシアター
宿から歩いてもバスでも、地下鉄でも行ける
ジャズや若手ミュージシャンの登竜門をやっていたりとする
今回は行くことができなかった


バスか地下鉄でマンハッタンの中心まで行ってふらふら

Manhattan


ついニューヨーク・ニューヨークを口ずさんでみたり、
ビリーを口ずさんでみたり


Liberty 

マンハッタンからステートン島へと行くフェリー
自由の女神の目の前を通過して行く
ステートン島からのマンハッタンの眺めもすばらしい
しかもフェリーは無料
のんびりと30分のクルーズ

Jazz in Union Square

写真はところ変わってユニオンスクエア
毎日パフォーマが来て演奏しています

この日は管楽器とドラム、ジャンベのバンド
いい音響かせていました
街行く人々も足を止めて聞き入っていた

ニューヨークの地下鉄では毎日公認のパフォーマがパフォーマンスしている
でも非公認のパフォーマ達も色々な場所で演奏している
楽器を演奏する人
鼻歌を口ずさんでいる人
歌っている人

いろんな人が居る
でもそんな人たちがニューヨークという街を創りだしている

街を歩けばすごく楽しい

そんなニューヨークで2人はいろんな事して楽しんでいます






JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ジョーンズ家の人々

2人が居候しているジョーンズ家 ディビッドはとっても優しいくて世話焼きでアウトドアブランド好きなおとうさん アンは自由気ままで優しいお母さん 庭にはたくさんのフルーツの木が植わっていて、リンゴや洋梨がゴロゴロしている 畑からは人参にタマネギ、トマトにブロッコリーと盛りだくさん 毎日の夕飯はここから始まる 滞在している1週間でスーパーに行ったのは1回だけ、それもミルクと卵を買っていた (たしかに町にはちいさなストアーしかないから買い物には車でドライブしないと行けない) 野菜はほとんど自家栽培 パンもおとうさんが毎日焼いている ヨーグルトも自家製 デザートはお母さんの仕事 美味しいご飯を毎日ありがとう この家は食費がほとんどかかっていない こんな夫婦2人のやり取りを毎日眺めていたけども本当に楽しい 毎日なにやら忙しそう2人でごとごととなにかをやっている ディビッドは通販した自転車の組み立てやらハイキングの準備やら アンは孫のハロウィン衣装の作成やら庭仕事やら そんな2人に毎日メーン州を案内してもらった アーカディアナショナルパークに色々なトレッキング アップルサイダー作りなどなど アップルサイダーはリンゴを砕いて、絞り出す昔ながらの製法 全部人力で作っている 絞り立てのリンゴジュースはうまい さてそんなジョーンズ家での日々 あっと言う間に過ぎてしまった これからニューヨークへフライトします
JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

メーン州まで来ちゃった

サンフランシスコから飛行機でニューヨークへ そしてそのまま乗り換えてバンゴアへ 今Castineという場所にいます 日本ではなかなか知られていない場所です というか世界でもなかなか知られていない場所かもしれない アメリカの51州の一つMaine その北の方バンゴアという街から車で1時間 キャスティーンという町 2時間もドライブするとカナダに行ける なぜこんな場所に居るかというと 自転車で旅している夫婦にニュージーランドで出会い 世界一周の旅でアメリカに来たらぜひメーンに来てね と誘われたから まさかまた再会するとは思いもしなかった 3泊同じ宿に泊まっていただけ 親切に甘えて1週間滞在しています さてキャスティーンという町 船乗りの学校があるけども エビが沢山とれるけども それ以外何も無い.... この何もなさがすばらしい 海と森と動物達 そんな生活でも毎日する事が有るもんだ 連日あっちへこっちへと連れて行ってくれる2人 アーカディア(Acadia national park)へ 彼らが所属しているハイキングクラブに参加 毎週木曜日に色々な場所をハイキング 全員結構なお年 だけども行く道が険しい 岩山を登って登って登って行く 結構ハードな道 終わったらみんなでピクニック 持ち寄ったものをみんなでわいわい みんな楽しいそう 別の日はそのクラブのメンバーで リンゴジュース大会!! 総勢30人でリンゴを絞りまくる リンゴを絞るのは人生初体験 結構な重労働 リンゴをクラッシュして 重しをかけてジュースを絞り出す 2回もやったらくたくたになった DavidとAnnはドーナッツを揚げている でも揚げ終わったら荷物を撤収 帰る用意万端で待っている リンゴはまだまだ一杯あるのに.... みんな自分の時間で動いていて面白い 来るのも自由、帰るのも自由 さすが自由の国アメリカ なんだかメーンで面白い体験ばかりしています ここメーンはアメリカの建国よりも先にイギリスから入植して来た場所 訛りもアメリカよりはイギリスよりかも... 建物も古い家が多い1700年台に建てられてたもの ちなみに今、居候している家も19世紀に建てられたもの
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

今夜ニューヨークへ

母の家に居候して一ヶ月
そろそろ次の場所に行かなくては

サンフランシスコは楽しかった
久しぶりの家族再会で毎日ご飯を食べて、ワインを飲んで、ワインを飲んでワインを....
ミュージアムに行ったり、オペラを観たり....
母の友達も日本から来ていて、楽しい話を聞いたり
本当にありがとうございました

それとニコルとクリスティンにも再会できたし
エイミーにも出会えた


ロサンゼルスにラスベガス
グランドキャニオンにヨセミテ
行きたいところにも行けた

でもまだまだ足りない
ヨセミテもまだまだ
イエローストーンもまだまだ
ユタもまだまだ

行きたいところがいっぱい

それでも先に進まないと

今夜ニューヨークへと飛びます
久しぶりの東周り
時差ぼけが心配だ

ニューヨークからトランジットでメーン州バンゴアへ
ニュージーランドで知り合ったご夫婦の住む場所へ





 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

Spirit of Yosemite

氷河と水と空気が創りだした岩山
精霊の息づく森
流れ落ちる水
Spirit of Yosemite
ヨセミテ・ナショナルパーク


ここの素晴らしさは言葉では表現できない
ハーフドーム、エル・キャプタン
ブライダルベールフォール、ヨセミテフォール
行った時は乾期、ヨセミテフォールは枯れていた
でもその枯れた滝の表情もすばらしい

トレッキングのルートもたくさんある
日帰りからキャンプまでいろいろ

今回はグレーシャーポイントまでの4マイルトレイル(実際には4.7マイル)
に挑戦


こんな道を延々登って行く
約1000mの標高差

登りきるとグレーシャーポイント

ハーフドームが正面に見える
これも自然が創りだした形
氷河がいかに大地を削ったかわかる

実はこのポイント車で来れる
必死に登って行くとポイントには駐車場があって
観光バスが一杯
ちょっと悲しい


宿泊はハウスキーピングキャンプ
常設のキャンプサイト

2段ベッドとダブルベッドがあるだけ
出入り口はキャンバスの布だけ
熊が出るので食料品はフードストレージの鉄箱の中へ必ずしまう
実際、年間数百件車とか被害が起きている
人間の食べ物の味を覚えた熊は殺さないと被害が増える
人間の勝手で野生動物を殺さなければ行けない
だからここでは最大限の注意を払って野生動物と共存している

リスとか、オオカミ鹿などの野生動物もうろうろしている
今回熊には出会えなかった...残念

と思っていたら

スーパーに熊出没(笑)

エル・キャプタンに登る人々が蟻のように見える
途中で夜を明かしててっぺんまで行くらしい

絶対に無理です
以前つとめていた会社の同僚の人に教えてもらって以来
憧れていた場所
ここに来れて本当に良かった。



 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(2) trackbacks(0)

虫歯です。

歯が痛い
なにやら熱いものや冷たいものに反応する
さらにチョコレートを食べると痛い

という訳で歯医者さんへ行ってきました
診断の結果は.....!!

虫歯!!

ですです。

診察で$150
治療で$400

海外保険も歯の病気はカバーされない

ここは心配してくれた母親が出してくれました
ありがとう

治療はというとさすがアメリカという感じ
まず有無を言わずに麻酔の注射

その後歯を削る削る
すると、裏から新たな虫歯が出て来た
相談の結果その歯も治療することに、、、、(当然治療費は倍)

そして樹脂で穴を埋めたら完成
一日で処置完了

虫歯が神経の近くまで行っていたらしいので
ぎりぎりのところで処置できてよかった

そして南米でなくてアメリカで良かった!!



 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

グランドキャニオン

アメリカのすごいところは国ができてまだ数百年
ヨーロッパの歴史的な建物と違って、たくさんの大自然がみどころ

その大自然にラスベガスからアクセスできるナショナルパーク
グランドキャニオンナショナルパーク

ラスベガスの街から飛行機に乗ってグランドキャニオンへ


30人乗りのプロペラ機
高所が苦手なりょうも安心のサイズ
一路グランドキャニオンへ

空から眺めるグランドキャニオン

切り立った絶壁の上を歩く
この下は数百mの絶壁


ツアーで2カ所の展望台へ行きそれぞれ自由行動
古代の大地の上でランチを食べる

帰りはまたプロペラ機
整備の都合か、運行の都合か...?
飛行機が来ない


飛行機が来るまでIMAXシアターへ
大迫力のグランドキャニオン映像を観る

空港に戻りさらに50分
やっと飛行機が到着

スチュワーデスさん疲れてイライラしている
きっと忙しいのだろう

飛行機は気流の関係でものすごい揺れる
ラスベガスまで50分
ずーっと揺れていた
30人のりの飛行機も苦手になりました






 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)
<< 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フットプリント

より大きな地図で Round the world を表示
PROFILE
LINKS
OTHERS