スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

お待たせしました!!アフリカの写真すこしまとまりました。

数々の方からアフリカの写真はどうした?
という意見を多数もらっていました
昨日もそんな事をぽつりと言われて、ぼちぼち手をつけないと
と大慌てで本日写真をまとめてみました

しかし世界一周の写真は2万枚を遥かに越えている
DVDからHDに移すだけでも大仕事

お待たせしました。
やっとまとまって来たアフリカの写真
順不同になってしまったけども、お楽しみください



 
ケープペンギンの夫婦@南アフリカ



象の家族@ボツワナ チョベナショナルパーク



カバの家族@ボツワナ チョベナショナルパーク



夜空に浮かび上がる虹
ルナレインボー@ビクトリアフォールズ ザンビア



ヒンバ族の村@オプオ ナミビア
まるでおとぎ話の村


赤い砂漠@ナミブ砂漠 ナミビア



赤い砂漠@ナミブ砂漠 ナミビア




人生初の乗馬@マレアレア レソト



バソトハットの使い方その1



マレアレアの夜明け


JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(1) trackbacks(0)

フリマ中止のお知らせ

 本日新宿で開催予定だったフリーマーケットは
荒天のため中止になりました

またどこかで出店等する時は連絡します


Posted by Stray Sheeps | comments(3) trackbacks(0)

4月9日 新宿中央公園にて震災チャリティフリマ

日本に帰って来て10日
日本は地震に原発にと色々な問題が山積みになっていた
被災された方々のために何か自分達でも出来る事が無いか考えた

先日、旅人達の飲み会でもこの事が話題になっていた
自分達で出来る事....

救援物資を送るにしても、古着は受け付けていないし、食料も何が必要か
どこに送るのか.....

いろいろと解らないことが多い

そこで、旅人のみんなでフリマに出店して売り上げを募金する事にしました
新宿中央公園にて出店します
4月9日(土)新宿中央公園BIGフリーマーケット
http://furima.fmfm.jp/place/32
http://www.tmc-dx.com/fm.htm

時間のある方や出品するものがある方、協力できる方大歓迎です
ぜひ遊びに来てください

それから
千葉の柏にある友達のカフェでも一角を借りて、フリマをやっています
お近くの方は遊びに行ってください

ドッグカフェ&バー  Run Cafe 
http://runcafe.jp 

そして、被災地のアレルギーを持った子供達に安心な食事を送ろうと 
京都のお友達が手作りイベントを開催します 
なるべくまとめて物資を送りたいのでこちらもよろしく
 
Vegetarian Peaceful Food CAFEMILLET 
http://blog.cafemillet.jp/ 

さて、うちらはこれからの仕事も住む場所も決まっていない
こっちも問題山積み

Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

日本に帰国しました

ばたばたと時間が経ってしまいましたが、14日に無事日本に帰国しました

帰国日前々日に地震発生の知らせをケープタウンで聞いて、帰国を延期するか悩んだけども
家族に会いたいので予定通りアブダビ経由で帰ってきました
今まで飽きずにブログを読んでくれた皆様、応援してくれた皆様、そして旅先で出会った旅人の皆様ありがとうございました
2010年5月1日から2011年3月14日まで実に10ヶ月半
行った国は35カ国
飲んだビールとワインは数知れず
出会った旅人の数、たくさん
世界一周の経験、プライスレス
本当に楽しかった


さて日本は想像以上の災害でびっくりしています
被災された方々心よりお見舞い申し上げます

成田空港は到着したときから人々がざわざわとしていた
地震の影響で、JRも京成も運行をストップ
そしてバスも渋滞の影響で何時になるか解らない

なみの実家近くまで行く17時30発の柏駅行きのバス
これを予約して空港でのんびりと待つ事にする
飛行機の到着は12時なので約5時間
家族と到着の連絡をしたり、ご飯を食べたり、TVを見て地震の様子を確認したりしながら
過ごす。
時間通りに動かない生活にすっかりと馴れてしまっている自分たちに気がついた
今までの生活だと、交通機関が5時間遅れるとか出発するか解らない状況なんて想像もできなかったけど、散々遅れるバスや電車にならされて来たので、まぁこんなもんかな?なんて思ってしまう


そんなこんなで無事なみの実家までは帰ってきましたが、未だに東京には行けていません
そろそろ移動しないといけないのだけど、原発や余震の影響でまだ家から出られない

もう少し落ち着いたらぼちぼちと動き始めようか
旅のまとめブログも落ち着いたら書こうと思います
またお楽しみに

ではでは、暇な方はぜひ連絡ください
ぜひぜひ遊びましょう。








 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(5) trackbacks(0)

アラブの香り アブダビ

アラブ首長国の首都アブダビ
ケープタウンから東京への乗り継ぎ時間が22時間

空港のスターバックスでコーヒー一杯で8時間粘り、暇になったので
アブダビの街見学

街までは空港バスで40分くらい3ADH
空港の目の前のパーキングから出ている

街の中心を目指すも、どの辺りに行っていいのか検討が着かずに適当な場所でバスを降りてしまった

昨日空港で出会ったレバノンの人に教えてもらったモスクを目指す
市内バスに乗りアラブ一番の大きさを誇るモスクへ
このバスも探し出すのが大変であっちの道こっちの道とバス停を見て
なんとか見つけ出した
料金は1ADH
この国は公共の乗り物が安い
しかも小銭しか使えないので、持っていない時は、運転手に交渉すると、持っている小銭で乗せてくれる(1回は2人で0.5ADH)


世界一大きいモスクの一つと言われているだけあって壮大
まだまだ工事中なところもあるけど、そのすごさは一見の価値あり

白亜の建物に石で象眼した草木模様
並ぶ列柱の回廊
ステキなシャンデリア風の照明
空に突き出る尖塔
そして時間になると流れるお祈り

石油で得たお金をこれでもかとばらまいている感じ


そしてさらにエミレーツパレスというホテル
ここもすごい
総工費3000億ドル
一歩踏み入れると王宮に着たみたいだ
豪華絢爛金ぴか、ピカピカ
カフェの値段も相当のもの

恐れ多くてなにもできなかった
とりあえずトイレに行って用を足したくらいか
しかしバックパッカーはそこのレセプションとかドアマンとかにはあんまり相手にされないけど、なぜか警備の人々には人気がある

いつもトイレを掃除している人や警備の人などなどとつい話し込んでしまう
彼らは優しくて親切、でもお金持ち風の人には厳しい一面を見せたりして

さてそんなお金の臭い満載のアブダビ
空港までの帰り道がまた大変だった

だれに聞いてもバスはその辺から出てるよと言われ
そこに行くとまた違う答えが帰ってくる
基本的に旅行社はタクシーで移動しているらしい

バスをなんとか見つけ出し、なんとか空港到着
ちなみにバスは街の中心からちょっと行ったところにあるバスターミナルから出ています
No。901(でもバスには90と表示)にのれば帰れます
このバスがなかなか見つからなかった
どのバス停も近距離しかなく、警官に聞いても、エミレーツのオフィスで聞いても、あやふやな回答だった

ちょっと観光に不親切なアブダビでした


さていよいよアブダビから成田へと最終のフライト
10時間の旅
現地時間22時に出発です
(あと3時間半)


ちなみに今空港の出発ロビーですが、お祈りがスピーカーから流れ始めました
みんなバタバタとお祈りの準備です

それでは皆様日本で再会しましょう

帰ってから何しようかな?









 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

いよいよ最終フライト

明日3月12日
いよいよ世界一周も最終のフライト
 
ケープタウンから成田に向けて出発します

思えば日本を出る時にアイスランドの噴火で予定を変更して
大幅に予定がずれ込んだ

そして帰国日前日
日本では、大きな地震が起きて津波の被害も出ているらしい

成田も今現在閉鎖しているらしい

とりあえず行けるところまで行ってみよう




JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(4) trackbacks(0)

ソト族の国レソト

天国に一番近い場所と聞かれたらきっとこの国を真っ先にあげることになりそうだ

南アフリカに周りを囲まれた小さな国
国民の99%がバソトハットにマントをまとったソト族
レソトと言う国

今まで聞いた事も無かった

ケープタウンからブルームフォルテンへと12時間バスの旅
そこからミニバスに乗り、レソトとの国境そしてレソトの首都マセルへ
国境は歩いて渡る

そこからまたミニバスに乗り換えてマレアレアという地を目指す

山間を抜けて目の前に広がるマレアレアの村
その風景はパラダイスとも天国とも形容できそうな素敵な風景

その村に一軒のマレアレアロッジ
ここでキャンプ生活3日間

ここで人生初のポニートレッキング
実際にはポニーと言うより馬と言った方が良い馬に乗り、滝を目指す

片道2時間
馬は最初かってに草を食べたり、寄り道をしたりしたけど
だんだん馴れて来たのか、言う事を聞くようになって来た

馬と気持ちが通じると、面白い
曲がりたいときには手綱を行きたい方にひっぱり、止まりたい時は手前にひく

4時間ガイド付きのトレックで一人2500円くらい


宿では色々な事をアレンジしてくれる
地元のローカルフードを食べさせてくれるというので
早速申し込む

夕方6時宿におじいちゃんが迎えにくる
そのおじいちゃんの家まで歩いて20分
おじいちゃんに色々と村の事、民族の事を聞きながら歩く

おじいちゃんの家(部屋?)に招待されて、夕食を食べる
チキンとウガリというコーンの粉を練ったもの、そして青菜の炒め物

おいしい!!
これで400円位とは安い

チキンは庭を歩いている鶏
コーンは畑でとれたもの
みんな地元の食材
調理は娘さんがしているらしい

そしておじいちゃんの年齢を聞いてびっくり
なんと94歳

元気いっぱいで、鶏肉の軟骨もぼりぼり食べる
お礼にTシャツをあげたらものすごく喜んでいた
そして食後はおじいちゃんと一緒に宿に帰る

真っ暗になって来たので後は大丈夫と言うと
おじいちゃんは”心配だからそこの角まで送って行く”と言いながら
宿の近くまで送ってくれた

暗い夜道大丈夫かと聞くと、
今日は月が出ていて明るいから大丈夫という
なんという94歳だ!!

3日間のんびりとマレアレアを満喫して、バソトハットを買って。
楽しかった






 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ナミビアの記憶(ナミブ砂漠)

世界で一番古い砂漠の一つ
そして真っ赤に燃えるような砂丘
ナミブ砂漠

アフリカに行った人々が絶賛する場所


ビントフックでトール&ジュンイチ君と別れ、新たに香港から来たモニとリビングストーンで出会ったマキちゃんを乗せて、砂漠を目指す

途中道の悪いところを通過していると、川と急な坂道でスタックしている車が居た
後ろで待っているとなんとか脱出できた

うちらも慎重に走って行くと....
案の定スタック!!
タイヤがはまって4WDでも脱出不可能
みんなで石を埋めたり、看板を差し込んだりして、なんとか脱出

そして後続車もやっぱりスタック

近道だと思って通ったのが失敗

そしてセスリムという場所でキャンプを張る
ここは国立公園の中にあるキャンプ場

ゲートの目の前にあるので、朝日を見に行くのに便利
というかここでないと朝日まで間に合わない

ゲートが開くのが日の出の一時間前
ゲートが閉まるのが日没の一時間後

早速夕日を見にDune45へ

ここは砂丘の中でもきれいな形をしていて、絵はがきにもなっているところ
頂上を目指して登って行く
砂丘の稜線は非常に細く、高度をあげて行くと結構怖い
100mの砂丘頂上付近まで登って、日没を見る

この日は雲が出ていて、太陽が隠れてしまい、燃えるような赤い砂漠にはならなかったけど
とってもきれいな風景だった

そして大急ぎでゲートへと戻る
なぜならここはゲートから45km離れている
そして制限速度は60km
一時間で戻らないとゲートが閉まってしまう

途中動物が出てくるのを注意しながら、急いで(ちょっとスピードオーバしないと間に合わないかも70kmくらい)戻る

ぎりぎりの時間で帰って来た

キャンプサイトでキャンプファイアーをおこす
そして野菜を焼いてわいわいと夕食

足下を見ると赤い砂
そして白く動く生き物が....

なんとサソリ!!
初めて動くサソリを見た

テントで寝るのに、サソリは大丈夫か!!
確認できたのは一匹だけだったけど、でもみんなちょっとドキドキしながらご飯を食べる

翌朝は朝の5時にゲートオープン
ソススフレイという砂漠の真ん中のオアシスを目指す

ここは4WDでないと行けない
なぜなら道は全部砂

普通の車では砂に埋まってしまう
4WDでもきつい感じ
タカシ君の絶妙なドライビングテクニックで無事切り抜ける

そして日の出を拝む

ここは周りが全部赤い砂丘
朝日に赤く染まって行く

ここは本当にきれいな場所だ
のんびりしていたらベンチでそのまま眠ってしまった
みんな各々砂漠を楽しんで、帰路に着く







 JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ナミビアの記憶(スワコップムント、ケープクロス)

オトジョからスワコップムントを目指して移動

サバンナの中、単調な真っすぐな道が延々と続いて行く 
途中ドライバー交代をしながら、移動して行く
走行距離は2000kmを越えた
日本縦断と同じ距離


スワコップムントのスカイ&デザートゲストハウスに泊まる
みんなでキャンプファイアーを囲みながらわいわい

翌日はケープクロス
ここはシール(アザラシやアシカ)の生息地
入り口で入園料$40を支払い3km離れたポイントまで行く

途中のピクニックテーブルでお昼を食べようと車を降りると....
臭い!!
シールの臭いがものすごい
とてもご飯どころではない

そしてシールの観察ポイントまで行くと......!!

臭い!!
くさいです!!
とってもくさいです!!!!

ものすごい数のシールが岩の上でゴロゴロしている
こんな数は見た事が無い!!
感動してしまった
(臭いはすごいけど)


そして、スワコップムントの南30kmにあるフラミンゴが見れるポイントへ
この時期はフラミンゴがいない変わりに、ペリカンが沢山いるらしい

期待して行ってみると...

ペリカンはいない
そしてフラミンゴも....
20羽くらい.....

残念だけどまぁ動物は仕方ない
移動して行くからね

宿に帰ってバーベキュー
野菜をアルミホイルで包んで、たき火で焼く
これがうまい!!





JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ナミビアの記憶(エトーシャ国立公園)

エトーシャ国立公園
ここはナミビア北部にあるエトーシャパンという塩湖の周りに広がるスイスほどの公園

ライオンに象、シマウマ、キリンに....と動物達の王国

今回はライオンを見たいと張り切る5人

しかしゆったりまったりの5人
出発したのが10時!!
のんびりしすぎた!!

公園に着いたのがお昼前
第一のゲートをくぐると、シマウマに キリンに、インパラなどなど
入園料を支払う前から期待大!!

これは絶対ライオンに遭遇できると盛り上がる車内
入園料を支払い、レンジャーからライオン目撃ポイントを聞いて、早速ゲームサファリ開始

園内は整備されたオフロード
4WDなので楽々走って行く
しかし、すこし脇道にそれた途端穴ぼこだらけ、水たまりだらけ
深さが解らずに、水しぶきをあげながら走って行く


見えるのはインパラに、オリックスなどの草食動物達
ライオンは何処へ....


広い園内を走り回るが、象すらいない....


ポイントを変えつつライオンと象を探していると、ついにインパラすら居なくなった
動物の気配が一切しない???

結局ライオンも象も発見できずに、キリンもシマウマも発見できない
そして日没と共にゲーム終了

残念

暗い中をオトジョまで戻ってもう一泊
ところがオトジョの街が雷雨により停電

宿も真っ暗で、調理器も動かない
懐中電灯の明かりを頼りに持っていたガスクッカーでカップラーメンを食べる










JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)
<< 2018年08月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フットプリント

より大きな地図で Round the world を表示
PROFILE
LINKS
OTHERS