スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

いよいよ出発

 成田空港にいます

もうじきインドに向かって出発

9日だけだけど精一杯インドを味わってきます
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ゴールデンウィークの過ごし方

 久しぶりにブログを書いてます

すっかり日本の生活に馴染んでしまったこのごろですが...


せっかくのゴールデンウィークなのでちょっくら旅に出てきます

今回の行き先は”インド

神秘の国、世界一面倒くさい国、いろんな話を聞く国ですが行ってみます
取りあえずチケットだけは押さえて、後は成り行きに任せての、1週間。

サラリーマンはこんなときしか休めない
チケットも高いし、でも行きたい気持ちの方が強くなってしまった

予算の都合で今回は一人旅


また詳細は書いて行きます

Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

私は何人なんでしょうか?

3ヶ月のアジア旅で様々な国と文化を訪ねてきた。
ヨーロッパなどとは違いアジアは民族的に日本に似ている

最初はそうではなかったのに、だんだん現地の人に間違われるようになる

これは推測するに、2月の段階では冬の日本からきたので肌が白かった
そして日に焼けるうちに、現地の人に馴染むのではないかと。

タイ人からラオスとタイどちらの人か聞かれ、ラオス人からカンボジアから来たのか?と聞かれ、様々な人が現地語で話しかけてきた




Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

タイのお正月 ソンクラン準備編

タイやラオスのお正月は4月にある
2012年は4月13日から15日が祝日
ちなみにタイ歴では来年2556年

そして雨乞いのために水を掛け合うことでも知られる

事前に情報を得ていたので、ラオスで水鉄砲を購入

なみはタンク別のくまちゃん水鉄砲
りょうは防御力万全のミッキー水鉄砲



明日はこれで街に繰り出そう





Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

4000の島々 シーパンドン

ラオスの南部、カンボジアとの国境近くメコン川に浮かぶたくさんの島々

この場所をラオスの言葉で4000の島々という意味を表すシーパンドン




その中でもほぼカンボジア国境に近いドンデットへ

パクセーからナカサンという村まではツーリストバスで3時間

そこから小舟でデット島へと渡る


この木製の船に自動車のエンジンを載せてバリバリとすごい轟音を響かせてメコン川を行き来している


デット島は数年前まで電気も水道もない島だったらしい
でも今は、電気もWiFiもある
水道は未だにメコン川の水を汲み上げているぽいけど

そんなデット島では毎日ラオビア片手にハンモックにゆられたりしてのんびりと過ごす

カフェからの夕陽が最高に美しい


時計の針の進み方が刻々と遅くなって行くような感じがする

何もしない代わりに、一日の移り変わりを身体で感じる

観光客も多く、半数はパーティー好きの欧米人
夜な夜なバーで盛り上がっていますが、一歩村の外へ行けば、田んぼの中に牛がいる風景にでくわす
のんびりとしている島です

ちょっと足を延ばせば





こんな大自然を味わえる
のんびりと5日間も滞在してしまった





5日間毎日飲みに付き合ってくれたマサキ君、そしてサユリちゃんありがとー


Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

パクセーの町

ラオスの南部パクセーの町
カンボジアとタイとベトナムに挟まれたメコン川沿いに町は拡がっている

とはいえ町中にはこれと言った見所がある訳ではない

メコン川沿いに屋台村
そしてローカルマーケットくらい



しかしコーヒーの産地が近いので
毎日美味しいコーヒーがのめる
これは幸せ


bolaven coffee shop




Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ローカルバスを乗り継いでパクセー

ラオスの南部パクセーに着きました

タイのムクダハンからローカルバスを乗り継いで10時間
長旅でした

ムクダハンのバスターミナルから9:30 ラオス行きのインターナショナルバス
で一時間

友好橋を超えるとラオスのサワナケート

バスターミナルで12:30パクセー行きに乗り換え


ローカルバスです
乗客で外人はうちら含めて3人

ここから5時間
意外と平坦で道もいい

ローカルなのでいろんなところに止まっていきます


ちなみに荷物は屋根の上

パクセーはバスターミナルが中心から離れているので、
町の中心で下ろしてもらう





Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

ラオスとの国境の町 Mukdahan

流れ流されて、再びメコン川へやってきました。

ラオスとの国境の町ムクダハン
対岸はもうラオス、サワナケート

ここには第二友好橋がかかていてバスで国境を越えることができる

コンケーンの町から2ndバスで4時間
2ndバスとは言え、今までに乗ったバスでも相当いい
TVでタイのお笑い番組を流していたり、車内も綺麗だった


ムクダハンからメコン川を眺める


だいぶ川幅も広がっている

この街はマーケットが充実
Indochina market,night market



Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

タイ イーサン地方の街コンケン

ラオスの首都ビエンチャンから友好の橋を通ってタイに入国
そこからバスで4時間

イーサン地方の街コンケンに来ました
Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

Buddha park in Vientiane

ビエンチャンのタラートサオバスターミナルから14番のバスに乗り一時間
タイとの国境、友好の橋を通り過ぎたら15分ほどでブッダパークに到着
友好の橋から先は、デコボコの砂利道にかわり、砂煙と振動が激しい道を行く


このサインが目印
運転手さんもちゃんと止まってくれました

入場料5000Kipとカメラ代3000Kipを支払い中にはいるとそこは、、、








ここはすっかり異界です

仏陀の教えを伝えたいらしいのですが
説明書きも何もない

さらにブッダパークのメインイベント的建物




理解不能です
一体何を伝えたいのか????

さらに口から内部へとはいれる

内部はさらに

地獄編



そして

現世

さらに天上界が再現してある

てっぺんにはテラスがあって下界を見下ろせる

ぶっだの世界?????



ブッダの世界を大満喫してしまった

オススメポイントです


ここを作ったお坊さんは対岸にあるいまの町でミイラとして展示しているらしい

Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)
<< 2018年06月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フットプリント

より大きな地図で Round the world を表示
PROFILE
LINKS
OTHERS