<< ビーチ天国 スリランカ | home | 言葉遊び 国名ABC >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

宗教を超えた聖地 スリーパーダ

仏教徒はスリーパーダと呼び、仏陀の足跡があると言う。

キリスト教徒はアダムスピークと呼び、聖アダムの足跡があると言う

イスラム教徒は楽園を追放されたアダムの降りたつ地

ヒンドゥ教徒はシバ神の足跡という

またウェッダー族はサマンという山の神が住んでいると言う

そんな伝説を持つ聖地
スリーパーダ
標高2238m

麓の村デルハウス(ナラタニヤ)まで
キャンディの町から移動

朝8:20キャンディ発の列車


車内はあまり混んでいない
20分程でperidenia junction
放送は全てシンハラ語とタミル語
みんな降りるので、一緒に降りてみる

やがてやって来た列車は満員
みんな乗り込むので一緒に乗り込む

乗降口が開きぱなしなのでそこに座り流れ行く車窓を眺めること3時間半
ハットン駅に到着
そこからバスで1時間ナラタニア着
ここまで料金は一人200円ほど

スリーパーダを車窓から見る

祝日ですごい参拝者の数
宿も空いていない

achinika inn
一泊1500円
に泊まり18時から寝る
朝の1時半宿を出発

山道はずーっと階段
照明が一定の間隔でついている
10分に一軒くらい茶屋があるし
参拝客も多い



段々と急になる登山道
細いうえに階段を登る人、降りる人休む人寝る人で大渋滞

この辺りは寒さも半端ではない
パーカーにレインウエアでも寒い
NASAのシートにくるまり登る
スリランカの人は、半袖の人も居てガタガタ震えている
3時間半登り頂上につく
日の出を待つ人々でごった返す
参拝を済まし、日の出を待つ間に寝てしまった

寒さで目を覚ますと、空が白んできていた



そして日の出を迎える
すごい人垣
スリも多いらしい



そして下山
山々を見下ろす高さまで登ったことを実感する
夜は真っ暗で見えなかった



途中にあったアーユルヴェーダマッサージで癒されて宿で荷物をとって
ヌワラエリヤまでバスを乗り継いでいく

長い一日

バスの中ですっかり寝てしまった




Posted by Stray Sheeps | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://holidayholic.jugem.jp/trackback/391
<< 2018年07月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フットプリント

より大きな地図で Round the world を表示
PROFILE
LINKS
OTHERS